アート カウンセリング

   参加される予定の皆さんのお名前でお祈りしていると、その時のテーマが示されます。
  神様への感謝だったり幼い日の思い出だったり……その様々なテーマの中に神さまの願いや癒しのポイントがあって、神さまがどんなに自分を愛してくださっているか知っていてくださるかを体験していきます。


  グループで行うのはお互いの体験や絵が慰め励ましたてあげにつながるからです。
 絵を描くことを通して、心の癒しの証がたくさん出てきているのは神さまが癒し主であること、そして万物を創られた神さまは最高の芸術家であることを教えてくださっていると感じています。

  予約制で週に2~3回のペースで平日、土曜日、祭日に行なっています。1セッションは2~3時間。3人~5人くらいのグループで進めます。

 

費用:お一人¥3,000/回(献金として)

​証し

参加された方々の体験

お名前は仮名です

握っていたウソを手放して

新しい自分に出逢う喜び

   過去のあることがきっかけで、私は男性に対して心を開くことができないでいました。「本当に男性は信頼できない。」「私には幸せな結婚は無理だ。」と思い込んでいました。
 でも、それは神様からのものでない間違ったものをつかんで勝手に誓ってしまっていただけだったことを、アートカウンセリングに参加してから気がつくことができました。一緒に参加している方たちの中にも、同じように男性に対する不信感を抱いていた人がいらっしゃることがわかり、思いを分かち合いました。
 

 アートカウンセリングの特徴は、安心できる環境の中で癒しや解放をごく自然な形で体験できる点にあると思います。導かれるままに神さまに祈っていると、思いもよらない過去の情景が浮かんできて、そのことが起点となって敵の偽りを握ってしまってきたことを示される時があります。それを絵に描いて、後でその絵を水に流してキレイに消し去っていただきます。消えていく絵を見ているうちに、私を祝福するために計画してくださっている神様の愛に心がシフトしていきます。

私の男性観もこうして変わりました。今では“幸せな結婚もあり”と、思いを一新することができています。

 

 私はプロフェティックアート・クラスと並行してアートカウンセリングに参加するようになってから約一年経ちます。先日、これまで描いた絵をファイリングし、絵を見直す機会がありました。すると、アートカウンセリングに参加してから絵の力強さが増し、解放が増し加わっているのをはっきりと確認することができました。アートカウンセリングに定期的に参加することで、自分の過去がクリーンナップされ解放がどんどん進んでいることを実感しています。主に感謝します。(中西チエさん)

フタをしていた悲しみから

優しく解放してくだる聖霊さま

   私は事情があって小さい時から祖母に育てられました。アートカウンセリングの中で示していただいたテーマでお祈りしていると、ずっと思い出したことがなかった、車に乗った両親が私から遠ざかっていくシーンが浮かんできました。その時の私はあまりに幼くて悲しいとかお父さんとお母さんがずっと自分から離れてしまうんだということはわかりませんでした。

 成長するにつれてそのことの現実と向き合うことになりましたが、神様がその時の私の思いを慰めてくださることを感じて絵を描きながら涙があふれました。悲しみが祝福に代わるお祈りを受けながら、その絵を水に流してすっかり清めていただくと心が晴れてきました。神様は、私の幼い時の悲しみやトラウマをどのように取り去ったらよいのか、優先順位をよくご存知だと感じます。

アートカウンセリングは私にとって聖霊さまが優しく解放に導いてくださる時間です。これからも継続して参加したいと思っています。 (野中洋子さん)

 

  • LinkedIn Social Icon
​21世紀キリスト教会ホームページへ
​in アイコンをクリックしてください

           ©2020 Heaven's Joy Ministry. All Rights Reserved